おもてなし沿道応援隊

インフォメーション
インフォメーション
2017年2月9日

沿道応援隊

おもてなし沿道応援隊 今井隊長からのメッセージ
今井隊長

おもてなし応援隊隊長・今井ミカです。
『マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知2017』ももうすぐスタートです。

今年もランナーの精一杯の走りを応援します。42.195キロを、21キロを走ることを、決めたランナー。
その日からワクワクとドキドキがスタートしています。その成果をこの大会で思いっきり発揮してほしいです。

30年前ホノルルマラソンのボランティアを経験し42キロ走るランナーに「ガンバレ~!」と声援を送りました。
その声に「ありがとう!サンキュー!」とランナーから言われた時は、
嬉しくて自分の声援が「ありがとう」とランナーに勇気を与えることを知りました。

そして、私もその2年後ボランティア活動からランナーにエントリーしホノルルのフルマラソンを完走しました。

その時私は、応援してくれる声や応援ボードから勇気をもらいそのメッセージに涙しながら走りました。
そこには、“You are Hero!”と書かれていました。

フルマラソンを走ると決めてからドキドキでした。
そして、フルマラソン42キロ走る時間は自分との会話の時間でした。
走っている時、今までの出来事、家族の事、ボーイフレンドの事、勉強の事
頑張った事、失敗した事、嬉しかった事、 いろんな事が巡り巡ってきました。

走り始めた時は「なんでこんな事始めたんだろう…。」と、30分走るのさえ苦痛でした。
そのうち足も心臓もどんどん苦しくなってくる。

その時声援に笑顔に背中を押された。
バンドやチアリーダーが一生懸命踊っている姿にファイトをもらった。
そして、“You are Hero!”このメッセージに涙がこぼれた。
きっと今まで頑張っていた自分に向かい合えた瞬間だった。

誰かに応援してもらえるのって、ほんとに嬉しい。
誰かに微笑んでもらえるのって、ほんとに嬉しい。

自分自身のストーリーに出会える日です。

ここ名古屋で3月12日(日)、私たちは沿道で最高の笑顔でランナーを応援します。
ぜひ一緒に応援しましょう!!!

おもてなし応援隊 隊長 今井ミカ
(スポーツメディカルコンディショニングトレーナー、ヘルスケアコンサルタント、プーケット国際マラソン親善大使)

ボランティア活動から始まったフルマラソン( BT 2:58:00)。
世界中のマラソン・スポーツイベントに参加し、海外のスポーツイベントのプランニングする日本を代表する一人である。 「世界中の人の健康と幸せのために」というビジョンを持ち、エクササイズを通し、健康に幸せになるメソッドとその新しい生き方が 世界中から注目されている 。
  • 案内チラシはこちら
  • マラソンフェスティバルナゴヤ愛知
  • 名古屋ウィメンズマラソン
  • 名古屋シティマラソン

top